食 堂・音 楽 室 ア ル マ カ ン

We Are Always a Bit Lonely / Nozomi Nobody

news_xlarge_nozominobody_jkt

 

女性シンガーソングライター Nozomi Nobody のセルフプロデュースによる、初の全国流通盤となるnew album。

作詞作曲、アレンジ、演奏、録音、ミックスを全て彼女自身が行い(僕はそういうタイプのミュージシャンがどうやら好きらしい)、サウンドアドバイザーにベーシスト・ガリバー鈴木(彼は実際にとても背が高い)を迎えて制作したというこのアルバムは、彼女自身の声を幾つも重ねたサウンドを中心に、アコースティックギター&主にクリーントーンのエレキギター、そして最小限のエレクトロニクスで丁寧に構築されていて、耳と意識を預けてとても心地が良い。

 

『わたしたちはいつも少しだけさみしい —』

サウンドの優しさに甘えることのない、少し「だけ」さみしいという奥にある、すごく前向きな力強さが歌声から感じられます。

 

1. Someday
2. White Days
3. October
4. The Silent World
5. Because It’s Raining
6. Tonight
7. Tokyo Lullaby

 

¥1,800(tax in.)

SLTR-01 / 2016.06.15

Nozomi Nobody website