食 堂・音 楽 室 ア ル マ カ ン

たまのこと / paniyolo

たまのこと : Paniyolo

 

ギター奏者 高坂宗輝のソロプロジェクト、paniyolo(パニヨロ)の4作目のCD。
全17曲のうち、5曲はソロでの演奏、12曲は中村大史が伴奏しています。

2台のクラシックギターの弦が爪弾かれる音、ボディーが豊かに響く音、部屋にそれらが馴染む音、雨の音、そして2人の奏者の間の呼吸の音。
居心地のよい guzuri recording studio での時間をそのまま切り取った作品です。

“たまのこと” とは、paniyoloくんが想う 日々の生活のなかに潜んでいる、ちょっといい出来事。
それは、2人のギター奏者が、それぞれのギターを大事に爪弾く時間そのものかもしれません。

装丁は schole 菊地慎さんによるデザイン、”雨と休日” 店主 寺田俊彦さんによるライナーノーツも封入されています。
晴れた日も小雨降る日も、気持ちよい朝もしずかな夜も、どんな気分にも寄り添ってくれる17の”たまのこと”は、食堂・音楽室 アルマカンお気に入りの名盤です。

 

¥3,000(tax in.)

schole / SCH-041 / 2015.04.16

paniyolo web