食 堂・音 楽 室 ア ル マ カ ン

Spazieren / Henning Schmiedt

Spazieren : Henning Schmiedt

 

ドイツのピアニスト、Henning Schmiedtの3作めのピアノソロ作品。

隙間とリズム
耳が追うメロディーと、流れていく和音
一貫しておなじ温度が保たれている29の小曲は、鑑賞だけでなくBGMにも最適です。

ちいさな音の粒が弾けて流れていくのを目で追ううちに、いつしかその向こうの自分自身に思いを馳せる時間があります。
点でくさびを打ち、線で道をつくる けして長くない1曲をしずかに終えた曲間に、なんとも穏やかな静寂を味わえます。

Spazierenとは「散歩」を意味します。
散歩とは、目的地を持たずに歩くこと。
夏の散歩は陽の余韻を味わい、秋の散歩は季節の移ろいに気づき、冬の散歩は感覚を研ぎ澄ませる。
春の散歩は、長い冬が明けて、また新しい四季を迎えられたよろこびとともに、自分自身の変化を楽しむためのものかもしれません。

¥2,000+tax

flau / FLAU23 / 2011.10.19